社員の方が勤務表を作るのに数日間悩んでいたようです

01 5月

私が働いている職場では、前の月にパートの人が「この日だけはどうしても休みたい」という日に×印をつけ、それを元に社員の人が勤務表を作る、という形態になっています(多分どこでもそうでしょうが…)。
ですが実際、特に子どもがいるパートの人は、指定の休み以外にも急遽休みを入れることが多いらしく、その度に社員の人がひいひい言いながら調整をしています。

さて今月は従業員が一人辞めるのと、年度末で忙しいのと、春休みでお客さんが多いのと、棚卸の時期が重なったのもあり、シフト調整が相当厳しいようでした。社員の方が数日悩んでいるのを見ていたので、それを見ている遅番や中番のパートの人は私も含め、休みが少なくても出勤時間が滅茶苦茶でも作られたシフトを受け入れていたのですが、早番の方がやってくれました。
社員の机の上に、早番の主婦の方から、「月末休みを下さい」とメモ書きがあったのです。

それも一人ではなく二人も。
社員さん、その日は休みでした。

が、休み明けにあのメモを見たら、壊れるんじゃないかな…心が…。
やっぱり子どもがいると急な休みが増えるのは仕方ないのだろうけど…早番さんももう少し早くそれを言うとか、もっと配慮してあげたらいいのに、と思ったのでした…。