通勤カバンをリュックへ変更

23 4月

今まで、通勤用のバッグはトートでした。
お昼はお弁当派なので、お弁当と水筒も入れるとなかなかの重さです。

お財布や定期、携帯がサッと取り出せるのが便利な反面、体の片側だけに重量がのしかかってくるのがなかなか辛い。
荷物持ちなのと、片方の肩だけにカバンを掛けっぱなしなのも悪かったのですが。

ショルダーバッグも試してみたけれど、体に掛けたままではジップが閉めにくかったり、蓋を閉めるの面倒だったり。

結局、リュックに変更することにしました。
あちこち探して、合皮は重くて最初に候補から除外。

キャンバス地も少々重いのと、カットソーなどの洋服を着ていると、摩擦で毛玉が出来やすくなるので除外。
結局、ブリーフケースなども売られているとあるブランドのラインで、ナイロン地の物を買いました。
軽いし、同じ荷物量でも体への負担は明らかに少なくなり、歩きやすくなりました。

雨と夏の背中のムレが気がかりですけど、対策グッズがあるようなので、それを使おうかと思います。